FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

私は、この4半世紀2000例をはるかに超える小耳症手術を行ってきた。


毎週毎週、8時間に及ぶ小耳症手術を3件年間を通じて行ってきた。

年間小耳小手術件数が140件なので、

永田小耳症形成外科クリニックが開始してから

この5年間だけでも700件以上の小耳症手術を行った事になる。


火曜日、木曜日、金曜日が小耳症手術日となっている。

8時間手術というと、朝の9時から夕方の5時までかかる全日手術である。

月に12回平均の全日手術を行っているということだ。


聞くところによると、通常の大学病院の形成外科では、

医師がそれぞれ10名以上いるところでも

全日手術は月に1件か2件程度のところが多いと言う。


当院では、形成外科医は私と園長先生の2名だけでこれだけの手術件数をこなしている。

もちろん、麻酔科の先生にも手術のたびにお世話になっている。

他に、手術には看護士さんが2名必ず入っている。


当クリニックは小耳症専門の施設なので

全員が小耳症に関しての世界のエキスパートとなっている。


「長時間の小耳症手術ばかり毎週行っていて、疲れませんか?」

と言う形成外科医もいるが


これだけの激務に耐える原動力は、

何より小耳症の患者さんの喜ぶ顔と、

小耳症手術の開発者の立場であり、現在も進歩を継続し

世界の多くの形成外科学会および世界の形成外科医達から

小耳症手術の研究教育普及者として講演や教育手術などを

いまだに依頼されて続け

必要とされているという事に支えられているからだ。