FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

勝負は時の運。

あの100メートルで世界新記録を持つウサインボルトが

決勝戦でまさかのフライングで失格となった。

世界陸上競技の中で最も世界中が注目する決勝だった。

スタート時のフライングが1回で失格なんて

実力が出しにくいのではないか、と思ったのは私だけだろうか?

それにしても何が起こるか一瞬先はわからない。


話は変わって東日本大地震後の大津波だって、まさかの出来事。

福島原発事故だって考えてもいなかった。


アメリカ東部には起きないと言われていた地震が起きた。

来ないといわれていたハリケーンも襲った。


次々と無いはずの事が起きている。









今日は院長の61回目の誕生日。
とある事情で、今回はスルーの予定だったのだ。

が、ある親切なお方がおられ、明日はお誕生日なのでと、
土曜日にアイスクリームケーキを届けてくださった。

それもチョコレート味。

かなり詳しく研究されている。

ケーキ・アイスクリーム・チョコレート!

トリプルパンチ!

ろうそくが、いっぱい入っていた。
だって61才。

入院中の子供達が見たら、びっくりするに違いない。
だって、子供達の6倍だよ。

大きいケーキだったので、4つに切って、
院長がなんと一切れ食べた。
もう一切れ、とっときますか?と聞いたら、
とっとくと言うので、
え、結局一人で半分たべんのかと驚いたが、
まあ、あんたの誕生日だし、と冷凍庫に入れた。

残りはみんなで美味しく食べた。

なんと言うこともない誕生日の、ありがたいひとときだった。