FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

本日は日曜日。

永田小耳症形成外科クリニックの駐車場は、満車となっていた。

入院中の小耳症の患者さん達の家族がお見舞いに来ているからだ。


患者さん達は、ほとんどが10歳の小学生ばかりなので

御両親や兄弟姉妹、また祖父母の方達まで訪れるので

異常に病室が賑やかとなる。


入院中の患者さんにとって、家族がお見舞いに来てくれることは喜ばしいことではあるが、

インフルエンザの流行するこの季節は、

お見舞いの人のうち一人でも院内にインフルエンザを持ち込まれると

次々と感染が広がり大変な事になる可能性がある。


だから、お見舞いは必要最小限の人だけに留めていただきたい。

咳などしている人は、たとえ両親であってもお見舞いをご遠慮している。


全身麻酔下で8時間もかけて胸から採取した肋軟骨を移植して

再建した耳がスムーズに治癒することが第一目的だからこそ

お見舞いの人数制限を行っています。