FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

気がつけば、もはや1月も半分過ぎている。


日曜日の本日も、小耳症の患者さん達の御両親から問い合わせのメールが入っている。

御両親は、わが子の耳を非常に心配されて生後直ちにメールを入れてこられる方たちが多い。

いろいろと非常に心配されている事がわかるメールがほとんどだ。


日本国内だけにとどまらず、世界中の小耳症のお子さんをお持ちのご両親達は

宗教こそ異なっていても同じように世界共通で心配されている。


この4半世紀以上にわたり、世界の各国の形成外科学会から講演を依頼された際などに

世界中の小耳症の患者さん達を診察してきた経験の結果である。


また、世界中の形成外科の医師達から小耳症手術を学びたいので

当院へ見学に来たいと言うメールも非常に多い。

これらのメールへ返事を書きながら

まだまだ頑張らなければと思っている。