FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

先週は北朝鮮のロケット「ミサイル」発射が失敗に終わった。

発射して15分で沖縄諸島に届くミサイルなのだから、

発射して5分以内に国民に知らせるべきだった。


日本政府の40分以上経過してからの発表はあまりにお粗末すぎる。

もし発射が成功し、落下物が落ちていたら、10分ちょとだったはずなので

あまりに後の祭りとなっていたのだ。



日本政府は拙速にも北陸地方の原発を再稼働しようとしている。

インドネシア西岸海域で、またまた巨大地震が起きた。

インドネシア西岸では震度9をはじめとして

この7年間に、マグニチュード7.5を超える巨大地震が7回以上も起きている。


今後、日本にも同様な巨大地震が頻発する事が起きる可能性が大きいにもかかわらず

科学者でもない政府が安全性を確認したというのは誰が見ても信用できない。

裏で何かが起きていると疑いたくなる。


消費税を10パーセントに上げる折に、病院には、「税制上その消費税をあきらめろ」と

厚生省が言い出した。

病院だって物品購入時に消費税を払って購入しているのだ。


などなど、今年の春も、理にかなわない、

あきれ返るような話がすでに続出し始めている。


政権交代と、ねじれ国会と、毎年変わる首相など、

これでは、国民のための政治は不可能だ。

「だれかと思いましたあ!」と、ナースのⅠさん。

「びっくりしましたあ!」と、事務さん。

金曜日から、
院長が、長年愛用の紫いもスーツを脱ぎ捨てて、
新しい手術衣を着ているからだ。

開業以来6年以上、
まるで制服のように、というか、
もはや体の一部と化した紫いもスーツだから、

ときに院長とともに飛行機に乗って、
カナダとか、韓国とか、オーストラリアまでいってきた紫いもスーツ。

入院中の子供から上野のホームレスみたいと呼ばれたこともあったのだが・・・

先日院長が話をしている最中に、
自分で自分のお股を眺め、気が付いた。

≪やぶれてる≫

≪新しい術衣がほしい≫と・・・

で、新しい術衣はミストグリーンで、
それを見た皆は戸惑いを隠せない。

だって院長は紫いもスーツが一番お似合い。