FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

本日は、土曜日。

永田小耳症形成外科クリニックの土曜日は、午前も午後も小耳症外来の日となっている。


午前中は小耳症で入院していた患者さんが診察後無事退院となった。


夏休みとあって、外来は小耳症の患者さん達であふれていた。

多くの小耳症で再診の患者さん達の診察を行った。

その後小耳症で初診の患者さん達2名が来院されたので

2時間ほどかけて手術法の詳しい解説説明を行った。

さらに小耳症で再診の患者さん達数名の診察を行った。


午後からは、入院中のの小耳症の患者さん達の包帯交換を行った。

その後、外来へ降りて再び小耳症で再診の患者さん達の診察を行った。

夏休みもど真ん中。
外来は、暑い中、遠くから診察に来てくださる患者さんたちで、込み合っている。

夏休みは、一年で一番外来が込み合う時期です。

夏休みの間は、私も日曜日しか休まないで勤務をしているのだが、
それは久しぶりに来てくれる、懐かしい顔が見たいから。

クリニック開院当時は、人が足りなくて、
事務長さん、いつ家に帰るんですかと聞かれるほどだった。

見よう見まねで看護師さんらしい風を装い、
当直も何度もしていたので、
そのころの患者さんたちは特に忘れられない。

今日も懐かしい顔が見られて、うれしかった。

こりゃ、私、年取ったもんだ。

ところで8月から初診の患者さんは、予約制をとることになった。

今まで院長の方針で、予約制ではなかったが、
最近の電話では、ほとんどの方が、
「予約をお願いします。」
とおっしゃるので、これは時代の要請かなと、
予約制を始めることにした。

まずは始めて見て、それからいい方法に進化させるつもりだ。

再診の方は、電話していただけると、
初診の方がいるかいないかわかります。

再診の方は土曜日午前中なら8時50分までに、
月曜日、水曜日、土曜日の午後なら12時50分までにおいでいただければ、
待ち時間は少ないと思います。

とりあえず、電話をしてみてくださいね。

ただし、私か事務のMさんがいる時でないと、わからないですよ。