fc2ブログ

小耳症(永田法)の軌跡と新たな出発

永田小耳症形成外科クリニックは、院長・永田悟医師の逝去にともない、令和4年1月に閉院いたしました。このブログと、永田法による小耳症手術は次世代に引き継がれ、現在も行われています。小耳症手術をご検討の方は、ぜひご覧ください。

本日は小耳症で入院されていた小耳症の患者さんが診察後無事退院となった。

その後、小耳症で入院中の患者さん達の包帯交換を行った。

月曜日は、抜糸の時期にあたる患者さんが多いので、包帯交換に時間を要した。

その間に、明日小耳症手術予定の患者さんが入院となった。


午後からは小耳症で来週手術予定の患者さんたち3名の

全身麻酔用の術前検査を行った。

その後小耳症で再診の患者さんの診察を行った。

明日は小耳症の肋軟骨移植手術が予定されている。