FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

先日の爆弾低気圧。
激しい南からの大風で、家中がゆれた。

お母さん、雨漏りだよ。
と3男の悲しそうな声。

走っていくと、パソコンキーボードの上に、ポタポタ雨粒が落ちている。
見上げると天井から雨漏りが…

ああ、フルヤノモリダ。怖い怖い!

人も年を取ったが、家も年を取った。
家を見れば、自分がどのくらい年を取ったか、わかるというもんだ。

最近はヒノキが厳しいので、
今日は家から出かけないで一日いえにひきこもり。

お昼はちらしずしを作って、テレビを見ながらひとりで食べる。
ケーブルテレビで、昭和の映画を見て、
高校生の吉永小百合の可愛さに感動する。
武井 咲よりずっとかわいい。 

戸棚の整理をする。
昔の書付が出てきた。
歌の歌詞が書きつけてある。
イラスト入りだ。
失恋の歌ばかり。
私も、若いときが、あったということか。

息子が生まれた時にもらったカードや、手紙も取ってある。
私でも、捨てないものが、あったんだわ。
ちょっと、びっくり。

クリニックでもらった手紙も、
あと25年後に読んだとすれば、やはり宝物。

25年後というと、私はその時、85歳!


本日は小耳症で入院していた患者さんが診察後無事退院となった。

その後、局所麻酔下の鼻再建手術後の修正手術を1時間半ほどかけて行った。

さらに小耳症で入院中の患者さん達の包帯交換を行った。

抜糸の時期にあたる患者さんが多かったので気が付けば1時近くとなっていた。

1時からは小耳症外来の時間帯となった。

小耳症で来週手術予定の患者さん達3名及び耳婁孔の患者さん1名の全身麻酔用術前検査を行った。

さらに小耳症で再診の患者さんたちの診察後、

小耳症で初診の患者さんが2名来院されたので手術法の詳しい説明を2時間ほどかけて行った。

終了したのは夕方4時半となっていた。

本日は忙しすぎて、朝も昼も何も食べてなかった。


明日は小耳症の耳立て手術が予定されている。