FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

もうすぐ夏休み。

小耳症外来が、混んでくる季節。

最近は小耳症の初診の患者さんは、予約制にした。

月、水、土曜日の午後1時からである。

月、水は午後の診察。土は午前と午後の診察だ。

そのため土曜日は、午前中に回診を入れることにした。
午前9時30分から11時までは回診なので、
再診のかたは9時から9時30分までと、11時から11時30分までに来ていただければ、
比較的待ち時間が少なくなる。

午後は12時50分までに来ていただければ、初診の方の前に、診察が受けられることが多い。
(必ずではない)

ということをホームページに書き加えようとして、先日から四苦八苦。

何度チャレンジしてもうまくいかず、悔しいけれど業者さんに電話した。

もしもし、私60歳だからね!
普通の人が知っていることも、わかんないからね。
 と、最初に先制パンチ。
とここで、
 「私嘘つきだ…」と気が付いたが、言ってしまったものは仕方ない。

本当は61歳だけど。

以前わからなくて電話して、
コピーアンドペーストを知らず、
 「わかる人はいないんですか」といわれ、

 「わかる人がいたら、あんたんとこへ電話して聞いたりはせんわいな」と
腹が立ったので、今回は先手を打ったというわけです。

で、あれやこれや言われるままにパチパチやって、
さあできた。

これで何とかなるだろう。

まったく
ラインやらフェイスブックやら、最近はわけのわからん代物が多く、
ついていけないわ。

ついていけないときは、おばちゃんの厚かましさで、
わたし、年だで、わかんないからよろしくで、何とかやっていくしかないもんだ。






本日は、午前中小耳症で入院中の患者さん達の包帯交換を行った。

月曜日は抜糸の時期にあたる患者さん達が多いので包帯交換に時間がかかった。

また、明日小耳症で肋軟骨移植術予定の患者さんが入院となった。


午後からは、小耳症外来の時間帯。

来週と再来週の小耳症の患者さん達、6名の全身麻酔用の術前検査を行った。

また、小耳症で再診の患者さん達の診察を行った。