FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

あまりに暑くて、思考停止。

それでもこの暑い中、遠くから来ていただく患者さんやそのご家族に、感謝。

しかし先日も、お見舞いに来られたかたに、
面会制限ですと、2階への立ち入りをお断りした。
わざわざ来ていただいたのに、申し訳なかったが、
仕方ないです。

当院では面会を制限しています。
ご協力を、お願いいたします。

暑さは傷に悪いので、2階の病室は、クーラーをガンガンにかけて冷やす。

退院して自宅へ帰ってからも、
術後の傷の管理は大事です。

でも退院した元気な小学生は、暑くても、
海に行ったり、サッカーしたり。
ほこりまみれの汗まみれ。

クーラーの効いた部屋に閉じこもってはいられない。

とにかく何時でも、汚れたままにしないでね。

丁寧に洗ってあれば、いいんだけど。

なかには耳を蚊に喰われちゃう人もいる。
さすれば、耳は腫れますから、蚊取りベープをわすれないでね。

先日の外来で、院長が、
「きれいになってるね。よかったよかった」と喜んでいると、

「傷の調子が悪かったけど、アロエを貼ったら治りました。
 お母さんに貼られてしまったけど、効いたので、
 次の入院のときはアロエの鉢を持っていきなさいと
 言われました。」

と・・・こういう方もいる。

もしかして、院長、アロエのお母さんに負けているかも・・・?












本日は小耳症で入院していた患者さんが診察後無事退院となった。

その後、明日小耳症手術の患者さんが入院となった。

さらに小耳症で入院中の患者さん達の包帯交換を行った。

抜糸の患者さんが多かったので、2時間ほどかかった。


午後からは小耳症外来の時間帯となった。

小耳症で再診の患者さんたちの診察後

来週手術予定の小耳症の患者さん達の術前検査を行った。

更に再診の患者さん達の診察を行った。


夕方5時過ぎより雷を伴う激しい雨が降り始めた。

バケツをひっくり返したような豪雨で、まさに熱帯地方のスコールだった。

雨のおかげで昼間の猛烈な暑さからは、解放された。