FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

Nagata Microtia and Reconstructive Plastic Surgery Clinic
Satoru Nagata, M.D., Ph.D.
EAR CARVING WORKSHOP
Using The Nagata Technique


永田小耳症形成外科クリニック・永田 悟
アメリカ形成外科学会・サンジエゴでの小耳症インストラクショナルコース


2013年10月11日、午後2時から5時までの3時間
サンジエゴで行われたアメリカ形成外科学会において小耳症のインストラクショナルコースを行った。
その際に参加形成外科医師へ配られたパンフレット

P1080465.jpg
EAR CARVING WORKSHOP Using The Nagata Technique

永田法の耳介彫刻訓練

P1080467.jpg
Instructer

インストラクター5名の紹介

P1080470.jpg
Satoru Nagata, MD,PhD   Principal instructor
 Nagata Microtia and Reconstructive Plastic Surgery Clinic
Toda City, Saitama, JAPAN

Gordon Wilkes, MD, FRCSC Course director
 University of Alberta

David M. Fisher, MD, FRCSC
 University of Toronto

P1080469.jpg
Leila Kasrai, MD, FRCSC
 University of Toronto

Regan Guifoyle, MD, FRCSC
University of Alberta

P1080474.jpg

P1080476.jpg

P1080471.jpg

P1080472.jpg

P1080473.jpg

3時間のインストラクショナルコースもあっという間に終了した。
アメリカ形成外科学会には世界中の形成外科医が所属しており。
このコースに出席した聴講実習生達は非常に熱心だったので、
インストラクターとしては、教え甲斐のあるコースとなった。

サンジエゴは、空港から街中までタクシーでわずか10分程度だが
港には、アメリカ軍の巨大な軍艦が停泊していた。
街中の、港には、レジャー用の豪華なボートが数多く停泊していた。

ホテルの隣には、学会会場となったコンベンションセンターがあった。
近いと安心していたものの、あまりにも巨大な建物で400メートル以上もあり
センター内で形成外科学会の受付にたどり着くまで延々と歩かなければならなかった。

15日まで学会は行われているが、小耳症の入院患者さん達が待っているので
私は10月13日夜、サンジエゴから11時間ものフライト後、帰国した。