FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

ギリシャの債務問題や、中国の株下落問題が重なって

世界の経済に大きな影響が出始めている。

1990年代の日本も経験したように、

実体経済を伴わない株の過熱は当然のごとくバブル崩壊を迎える。

特に世界第2の経済規模の中国の経済状態は、隣国日本への影響が大きい。

なぜなら中国との貿易取引が日本は大きな割合を占めるからだ。


国民総生産に比べて借金の割合は、ギリシャより日本のほうが大きい。

ただ、ギリシャと異なり日本は、日本人による借金であり

さらに海外へお金を多く貸し出している国でもあるので、

借金は心配ないという専門家がいる。が、

本当にそうなのだろうか。


海外に貸し出しているお金が日本に都合よい時期に

すんなりと返してもらえない可能性もあるのではなかろうか。

あるいは踏み倒される可能性だってある。

やはり、日本も借金体質から少しずつでも脱却したほうが安全だろう。

ようやく真夏の暑さとなってきた。

全国的に熱中症の発生が目立っている。

本日も永田小耳症形成外科クリニックには来週手術予定の患者さん達が

術前検査のため日本全国から来院している。


季節も変わり目には夏といえども風邪をひく患者さんもいる。

手術を目前にして風邪をひくと

手術が延期になることもあるのでくれぐれも気を付けてください。