FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

永田小耳症形成外科クリニックでは、小耳症に関する手術法の開発発展を行っています。

発展進歩した手術法は、世界の形成外科医が広く最も読むアメリカ形成外科学会誌へ投稿し、

アクセプトされた論文が、永田法として現在世界中に広がっています。

さらに、それ以降も、細部にわたり進歩をとげて来ました。


これら新たな情報も含め、世界中の患者さんや形成外科医にとっても、

小耳症の新情報をさらにわかりやすくお知らせするために

永田小耳症形成外科クリニックのホームページは

日本語版、英語版ともに、最近追加掲載を行っており、情報量が増加しています。
P1120088.jpg
先週は、インドから耳鼻科医が永田小耳症形成外科クリニックに小耳症手術を学びに留学していた。

写真の向かって右側手前がSHREYAS P.PRADEEP医師。

インドのバンガロールのMENTOS HOSPITALという耳鼻科の専門センターに勤務している。

彼の父親が、センター病院を開設したそうだ。

2週間の研修見学を熱心に行って帰国した。


また、中央にいる人物は、中国から当院へ留学している形成外科医でワン先生。

当院へは、これまでもこのブログで紹介しているように

頻繁に海外から小耳症手術の永田法を学びに、形成外科医や耳鼻科医が来院している。