fc2ブログ

小耳症(永田法)の軌跡と新たな出発

永田小耳症形成外科クリニックは、院長・永田悟医師の逝去にともない、令和4年1月に閉院いたしました。このブログと、永田法による小耳症手術は次世代に引き継がれ、現在も行われています。小耳症手術をご検討の方は、ぜひご覧ください。

2月3日は節分。
嫌なことがあった人も、困ったことがあった人も、この日でいったん終了。
新しく仕切りなおして、よい春になりますようにと豆をまく。

さて翌日、2月4日は第14回小耳症説明会。
寒い中、たくさんのご参加、ありがとうございました。

最近つくづく思うのは、参加しているお父さんたちのイクメンぶり。
もちろんご自分の子ではあるけれど、幼い子供相手にホントに辛抱強い。
ハイハイしたり、声を上げたりする中で、何とかあやしながら院長の話を聞いてくださり、
ほんとに頭が下がります。

説明会は結構時間がかかるので、まずは大人だけがおいでになるのも一つの方法。
今月も、そんなかたが何人かおいでになりました。
お父さんと、お母さんが別々の日においでになる方もあります。
当分、毎月第一土曜日の午後は、説明会をやる予定なので、
ご都合に合わせて、参加していただければと、思います。

来月は3月4日を予定しています。