fc2ブログ

小耳症(永田法)の軌跡と新たな出発

永田小耳症形成外科クリニックは、院長・永田悟医師の逝去にともない、令和4年1月に閉院いたしました。このブログと、永田法による小耳症手術は次世代に引き継がれ、現在も行われています。小耳症手術をご検討の方は、ぜひご覧ください。

P1130387.jpg

これまでも、永田小耳症形成外科クリニックには、欧米各国をはじめとする国々から

小耳症手術を学びに多くの形成外科医師達が来院している。

先週からイギリスの形成外科医が小耳症手術の見学に来院している。

写真向かって右が、イギリスから永田小耳症形成外科の

小耳症手術を見学に Jonathan Cubitte 形成外科 医師が来院している。

熱心に手術を見学し多くの質問を行った。