FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

今日はクリスマスイブ、子供達は朝からなんとなくウキウキしている。411


日曜日とあって、家族の見舞いが大勢来て


永田小耳症クリニックの病室は,大にぎわい。41


ケーキ持って家族ともどもクリスマスイブを祝うのだから、楽しいに決まってる。


現在、入院患者さん13名、全員が小耳症で、


10歳超えた小学生か中学1年生くらいばかり、


不思議な連帯感が出てくるのも当然なのだ。363


 


お見舞いの帰りに、あるお母さんが、


「息子にクリスマスプレゼントを持ってきたのですが、


息子が眠ってしまってから、枕元にそっと置いて下さいませんか?」209


と、プレゼントを看護婦さんに、言付けて帰られた。との事。


なんと、ファンタジー。352


とても、とても、すばらしい素敵な親子関係ですね。266


 

入院していてもサンタさんが来てくれる♪いいですね(^-^)
また、その依頼を引き受けてくださる看護婦さんも素敵!明日 起きた時にそのお子さんは驚くでしょうね。イブにほんわかなお話しありがとうございます。

2006.12.24 23:49 URL | ゆっぴい #- [ 編集 ]

Reゆpっぴい様へ
子供に夢を与える事は、
大人として最も
大切な事です。v-21

2006.12.25 02:54 URL | サルトル #- [ 編集 ]

こんな夢のような・・・・v-13
今日Nクリニックに行くからv-107
誰だか教えて貰おうv-221

2006.12.25 12:42 URL | オイラ #- [ 編集 ]

夜中、そ~とプレゼントを枕もとへ・・・
起こさないように・・・そ~~とe-282
とても、緊張したぁ~~!!
朝になり、「サンタさんから、プレゼントがきてた!」と嬉しそうに話す笑顔がかわいいe-266
すごいのは、サンタクロースからの手紙付きだった!!
重要な任務が果たせて一安心・・・ホッ・・・e-330

2006.12.25 14:06 URL | カルメン #- [ 編集 ]

Reオイラ様へ
誰だかわかりましたか?v-361

2006.12.25 18:10 URL | サルトル #- [ 編集 ]

Reカルメン様へ
非常に重要な任務成功に
サルトルサンタからも
お礼の言葉を述べさせていただきます。
「ありかとサンタ。」e-253v-480

2006.12.25 18:17 URL | サルトル #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/110-b5f3f06b