FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

法律は原則として守るべきルールだ。


しかし法律だからといって、


これを全て守るべきだと


杓子定規に当てはめようとばかりしていると、


とんでもなく世の中は間違った方向へと進む事もある。


 


なぜならば、完全に理想的な法律は、無いからである。


道徳的には問題があっても


法律に規定が無いから、無罪だという事になる。


 


科学の発達についてゆけない法律はいつも遅れているために


新たな法律が必要になることが多すぎる。


 


逆に、道徳的には問題が無い正しい場合でも


法律違反となる場合がある。


 


あくまで、法律優先手技とすると


世の中は、限りなくギスギスと、せちが無い状態となる。


 


医療従事者の犠牲と善意で


成り立っていた面が多かった救急医療は、


崩壊した。


善意で行うお金を度外視した


救急医療を身を削って行っても、


訴訟の危険があるのならば、


安全な医療だけ行いたいと、消極的な医療となってしまう。


 


 


 


 


 


 













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/1119-3761d46e