FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

現在当院には、


小耳症といっても


ローヘアーラインを伴う困難なケースばかりが


多く入院している。


 


明日は一旦、他の施設で作られたものの、


不幸な結果となってしまった


小耳症患者さんの


作り直し手術。


 


これが、また大変時間のかかる手術だ。


そんな困難な患者さんばかりなので


入院ベットが万床で、


なかなかベッドのやりくりが大変となっている。


 


 


 


 













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/1120-6f65f1d0