FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

昨日はかわいい三番目の息子の誕生日だった。


いまさら誕生日パーティーでもないので、イチゴショートケーキだけ買って帰り、家に着いたのが夜の9時過ぎで、もう一人の息子と3人で、「おめでとうございます」と唱えて食べた。


静かなものだ。


子供たちが小さい頃は院長が家にいる時に、家族5人そろってお寿司やらチキンやら並べて写真も取ったものだ。


ある程度大きくなると時間もなかなか合わせられなくなったし、テレもあり、とりあえずは手作りケーキだけ用意して、短調の低音で「ハッピーバースデイ♪」を歌い、ホラー映画の乗りで「オーッホッホ」とか「イーッヒッヒ」とか叫びながらろうそくを吹き消してからケーキを食べた。


院長は以前は家族で出かけるのが好きで、子供が二人の時は4人掛けのテーブルを指し、「4人家族でちょうど良かった」と言い、息子が3人に増えた後は4人の親子づれを見て「勝った気がする」と言う。なんともご都合主義な 人だ。


でももう1年半近く家に帰らないから、息子たちとも会っていないけど、ご安心ください。


元気です。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/1161-010cd1a5