FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

来週は、イギリス形成外科学会後援で


エジンバラにおいて、第4回国際耳再建学会がある。


 


第1回は1995年横浜で行われた国際学会のなかで、


私が国際小耳症サテライトシンポジウムを行った。


 


その後、ドイツのリューベックで第2回が行われ、


私は、小耳症のデモンストレーション手術と、講演を依頼された。


 


第3回は、カナダのレイクルイーズで行われた。


そのときも公演と、学会が終わってから、主催大学での


デモンストレーション手術を依頼された。


 


今年は2007年、そして第4回となる。


主催者は、私の教え子のイギリス人医師である。


世界中から集まってくる出席者の大部分が


気がつけば、今や、ほとんどが私の教え子となった。


教え子達は、それぞれの国の、小耳症治療の第1人者となっている。


うれしい限りだ。


 


イギリスの教え子だけでも5名にもなっている。


さらに私はイギリス形成外科学会誌の論文審査員をも行っているので


イギリスとは縁も深い。


今回も私はまたデモンストレーション手術と、教育公演を依頼されている。


忙しい1週間となる。


 


 













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/1195-efb351f7