FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

小耳症手術には


、自分の肋軟骨を採取して、耳の形を作り移植する。


アメリカのジョー・ライニッシュ医師は、


「メッドポアー」と言う人工物を耳の形にして移植した耳を作っている。


随分改良して結果は良くなったが、


 


これが世界に広まらないのは、肋軟骨移植では、


部分的に皮膚をケガして


一部の肋軟骨が、たとえ露出したとしても、部分的だけで収まるのに対して


一旦、化膿すると全てを摘出しなければならなくなる点だ。


 


しかも、セメントみたいに硬くなってしまうと言う事で、トラブルが多く


ドイツで追試をしたが、4例行った後は、やめたほうが良いと言う結果となった。


 


かつて人工物移植として、日本も、


シリコン耳をアメリカから輸入して用いたところがあったが


問題が噴出してアメリカそのもので発売禁止としてしまったのだ。


 


これも今や、作り直し手術の対象となっている。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/1213-3da54379