FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

院長、今朝6時30分、またまた出かけて行きました。今度はアメリカのボルチモアです。ボルチモアと言えば、あのヘアスプレーの故郷です。


夕べは季節外れの台風で、何かあるとすぐ止まってしまうしまう武蔵野線を利用している私は、以前も大雨の時電車で行ったり来たりした挙句、夜中の11時ごろクリニックへ舞い戻った事があります。その二の舞はごめんだと、夕べは外来診察室に泊まりました。


目覚ましが朝6時になったので、医局へ来て見たら、院長はとっくに着替えて荷物の点検をしていました。最後に詰め込んだのが「サツマイモ色のスーツ」今や院長の外皮となった赤紫色の手術着です。新しいスーツより、たぶん院長にとっては重要なのだわ。


依然誰かのお母さんに「ずっと着てるんですか?」と聞かれ


「ずっと着てるんです。手術するときも寝るときもずっと着てるんです。」と答えたら


「何時着替えるんですか?」と聞かれて困りました。


(はて、着替えているんだろうか??)


「毎日着替えてます。」と言ったけど、今度聞いとこう・・・。


ところで、「雨に唄えば」もいいけれど、私は「パリのアメリカ人」も大好きです。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/1248-50dfe1d7