FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

中国鉄道の旅が


NHK番組で放送されていた。


中国南部のある町を取材していた。


その町は中国でも屈指の食の町として有名で


世界からの観光客が多い町なのだそうだ。


 


巨大なレストランが紹介されていた。


立派な店で、中に、生きた鮮魚や貝などを、自分で選び


料理してもらえる所があった。


 


私が台湾に行った時にも、そのような店に連れて行かれて、


おいしく食べさせてもらった記憶がある。


 


しかし、この中国旅行の番組では、驚くべきものが、出現した。


 


な、なんとその中に


生きたワニが、いるではないか。


 


取材している旅人が、それを注文していた。


すると、1メートル50センチくらいもある大きなワニを


生きたまま、運んで来て、まな板の上にのせている。


まな板に載せられたワニは、暴れている。


 


料理されてきたワニ料理を食べた旅人は、


「おいしい」。「フーん」。「ワニって、おいしいんだ。」


と感激していた。


 


養殖ワニとの事だったが、本当だろうか?


それにしても、中国4000年の食生活は、奥が深い。


 













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/1400-73c49e29