FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

パイプの中を流れる水があり、


そのパイプの中に、小型発電装置を組み込めば、


発電できる機械があるという。


 


この、パイプ水力発電装置を使えば


高いところから流れてくる水力を電力エネルギーへと変換できる。


水道水でも、下水でも流れていれば可能だ。


 


となると・・・・


高層ビルでは、高層部から流れ落ちる水を一定量貯留しながら利用して


発電に使えるという事になる。


 


小型の発電機で、300家族分の発電量をまかなえるのであるから、


10個もつければ相当な発電をまかなえるはずだ。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/1411-f9856509