FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

生まれてからこの方、一度にふたつのことが、できない。
料理をしながら洗濯をすると、なべを焦がす。
歯医者の帰りに銀行へ寄ってから、スーパーで買い物をしようと思えば通帳と財布を忘れている。

今もそうだ。

クリニックで、何かをしようと思っても
「事務長さん!」と声をかけられるともういけない。
何をしようとしてたのか、わからなくなる。
手に持った書類が行方不明になる。
うろたえて探し回る。
毎度のことなので、事務さんが、それを見て、クスクス笑ってる。

先日も大事なファイルが見えなくなり、クリニック中を訪ね歩いた。
2Fでうろうろしてると、ナースのIさんから
「○先生してるんですか?」と聞かれた。
「ドキッ!○先生??」

「○先生してると言われたわ」と事務さんに言ったら
「わかります。あっちへ持って行って置いてくる。こっちへ持って行って置いてくるですね。」

そう、○先生は誰のものでも借りて行っては、そのままそこに置きっぱなし。
だから何か見えなくなると、とりあえず○先生の動いた後を探すと見つかることが多い。
でも、
私はちゃんと自分でいつも見つけてるから、私は○先生とは、違うはず。
誕生月も同じだけど、絶対違います。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/1491-7841297f