FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

今日もローヘアーラインを伴う小耳症の耳立て手術だった。


今日は園長先生が出張していたので、


ブログ用の写真が撮れず残念。


手術はスムーズに進行した。


 


インドからの留学生は、手術を見ながら熱心に


ノートに書いていた。


インドでは、現在も、50パーセントは、貧民なのだそうだ。


その階層の人たちは、出産など、基本的な最小限の医療しか受けられず、


小耳症手術という高級な手術は、受けられないのだそうだ。


 


対照的にITの職業についている人たちはスーパーリッチなのだそうだ。


また、言語習慣の違いが、1800種類もあり、


留学生の住んでいるムンバイの人と、北の人とが話しても、意味がわからないそうだ。


やはりインドは広い。


何せ日本の人口の10倍以上もいるのだから。


 


彼に言わせると、永田小耳症形成外科クリニックは、


インド人から見ると、超スーパー・ゴージャス病院だと言っていた。


 


彼が私に質問した中で意外だった事は


「日本は、なぜ、軍事大国アメリカに対して、ハワイの真珠湾攻撃をしたのか?」


と言う質問だった。


私は答えた、「かつてのイギリス、オランダ、スペインなど、


ヨーロッパ諸国が行った植民地主義の大帝国主義を遅ればせながら、めざした日本は、


国連で特に、アメリカに阻止されて、無謀にも攻撃したのだ。


普通考えるまでもなく、日本はアメリカに勝てるわけがないのに


かつて、ロシアとの戦いに日本が勝利した事を、思い出していたのかも知れない。」


 


 


 













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/1508-95912843