FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

遅ればせながら、あけましておめでとうございます82


昨年は、小さな激動26ののちに、4月に現在の職場に移動したご縁でみなさまと一緒にお仕事をさせていただくことになりました。


ふり返ってみると、昨年がわたしにとって、大きな転換期であったことは間違いありません。


人生に何回かは、「進むべきか、とどまるべきか・・・」選択をせまられる場面があるでしょう。


ずうっっっっっと悩んで結論をだしても、上手くいくこともあれば、あてが外れてしまうこともありますよね。


でも、去年に関して言えば、迷いはありませんでした。そして、その直感は的中し、現在にいたっているのです62


新しい環境に身を投じるのには、勇気がいりますが、今まで接したことのなかった人や物、技術に触れ、たくさんの感動を受け取ることができます。


つくづく、カラに閉じこもっていては前に進むことはできないなって思います3186521


80歳になっても、新しいことに興味をもって挑戦し、しかも自立した、かわいいおばあちゃんをめざします510


ともあれ、心おだやかに、新しい年を迎えることができるのは、やさしく支えてくださっているみなさまのお陰であるのは、紛れもない事実。


ことしもどうぞ宜しくおねがいいたします435


 

先生!あけおめ・ことよろです。
80歳になったら、
若返りの手術をしましょうね!(笑)

2007.01.07 19:28 URL | 園長先生 #- [ 編集 ]

園長先生
あ!ぜひお願いします
つるつるピカピカのとびっきりの美女にしてくださいねv-219

2007.01.07 21:26 URL | 眠れる森の美女 #- [ 編集 ]

とうとう、自らのカラを打ち破った眠れる森の美女は、ついに目覚める。そして、解き放たれる。幻のごとき妖艶さまでもが漂う程になった「目覚めた森の美女」に目がくらんだ若者達は、自らの全エネルギーを森の美女に与えた直後、次々と老人と化していった。森の美女は、こうして、永遠に若さを保ち続けているのだった。実は私、サルトール・ガリ・ドラキュラ伯爵は、300年前の、チミソアラの地で、今と全く変わらない姿の森の美女と遭遇しの生血を吸おうとしたが、近づいた途端エネルギーを吸い取られて、動けなくなったのだ。

2007.01.07 22:19 URL | サルトル #- [ 編集 ]

私も、転職するにあたり、かなりの迷い、勇気がいりました。新しい環境に一人で飛び込むのは、怖い・・・e-282しかし、勇気を持って飛び出したら自分の中の何かが変わった気もします。今は、あの時勇気を出して転職し、このクリニックで働けることを嬉しく思ってます。e-284今年も、サルトル様の手術で、沢山の感動があるはず!今年もよろしくお願いします・・・e-420
眠れる森の美女様は、若返りの手術しなくても絶対かわいいおばあちゃまになってるはずっe-266

2007.01.07 22:40 URL | カルメン #- [ 編集 ]

伯爵さまv-208
チミソアラの地の燃えるような思い出。。。v-272
なつかしいですわ。
また再会できたのは単なる偶然ではなく、運命というものv-466

2007.01.10 21:13 URL | 眠れる森の美女 #- [ 編集 ]

カルメンさま
怖い、怖いと繰り返していくうちに、それがいつのまにか快感にかわる瞬間がくるのですよv-314

2007.01.10 21:16 URL | 眠れる森の美女 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/153-9d0c9b80