FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

院長が21年間かけてやってきたことを、外来の1時間半で理解しろと言うほうが無理ですよ。情報は多ければ多いほど理解できないと言うもの。 私だって、未だによくわからないことばかり。

お母さんたち、気にすることなどありません。たぶん常人には理解できない世界なので 「へ~~!?」と思っておけばよいのです。

先日も外来で 「メスを入れるときは息を止めてするんですよっ!そうしないと手がぶれて真っ直ぐメスがはいらないでしょうっ!」と叫んでた。

それでやっとわかったんですが、院長が疲れて色が変わるのは酸欠だったんですね。息を止めて手術するのでヘモグロビンが酸欠状態で、顔がうっ血してチアノーゼになっていた。

なるほど・・・。

30年一緒にいて、やっとわかることもあるんですね。

ところが先日回診中に、私はいつものようにライト持ちをやっていた。院長はいつものように顔を赤 くして抜糸をしていたけど、終わって息をついたとたん私もホーッと息をついていた。

止めていたんですね、息を。

以前佐藤忍のコンサートへ行った時、彼女の声に聞きほれたあまり、息継ぎを忘れて苦しくなったけど、回診中に呼吸困難になってもしゃれにならない。

いかんいかんと思ったしだいです。

 

 

 













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/1546-27e2487c