FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

今日は外来日。

小耳症の新患者さんが

いらっしゃった。

まだ、0歳児の患者さんと、もう一人は、

もはや、大学で手術を受けたものの不幸な結果となり

作り直しを希望される患者さんである。


このブログに書いているように、

もう何回も何回も、繰り返し繰り返しこのような作り直し希望の患者さんが

当院へと集中している。


もうこれ以上、犠牲者を出さないためにも、

作り直さなくてはならない耳しか作れない大学の教授は、

小耳症の治療から撤退すべき時期となっている。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/1568-c411a661