FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

安いからと言って中国からの食品を輸入してきた日本。

しかし、餃子事件があってから、食の安全が見直され、

今月の中国からの食料品の輸入量は30パーセント近く減少した。

当たり前の話だ。


日本はこれを機に、

食料品の自給率を上げる政策を採るように政策変換をすべき時にきた。


食の安全のためにはやむをえない処置である。

また、食品を自国で自活できない程度しか生産できていないと言うのは、

国民にとって危うい状況だ。


何でも安ければ良いと言うものではない。

医療も食も、同じだ。

安全第1。

安全のために費用はかかる。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/1583-fee66411