FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

自分のやりたいことがあれば

世界の果てまで、どこに行っても良いと言っていた母。

もう、なくなって20年もたった。


じっと目を閉じて思い出すのは、母の若かった時の姿。

「真実は何事にも勝る。」と、

言っていた。


今夜も、真実とは何かを考える。

自分の心に忠実であること?


科学の真実は、わかりやすくてよい。

数学と同じく正しい答えが出るから。


でも、心は科学とは異なりあまりにも複雑怪奇だ。

時とともに、経験とともに心も変わるのだろうか?


いや、感受性は私の中で変わっていない。

三つ子の魂百まで。と言う。


あまりにも深い思いは、今も変わるはずがない。


今日も、変わらず真実を求めているなんて

子供じみているのだろうか?


真実と普遍とは、共通するものがある。

今も普遍な気持ちとは、真実だったのだ。


ならば、飛び込んでいけばよい。

決死の思いで。


そうこうしている間に、時が過ぎていく。

私も年をとっていく。が、

まだ私は青春。


聞こえて来る青春の響きが。













このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.03.27 14:19  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/1587-6f5279ea