FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

中国の大地震が起きてから1週間が経過した。

3万人以上の死者が確認されており、

生き埋めとなった人たちがまだ1万人以上とも言われている。

この地震による断層が100キロにも及びできている、

断層の高さは、30メートルにも及ぶとてつもないものだ。


神戸の震災で、できた断層は、10キロだった事と比較しても

その、破格的なエネルギーが推測される。


もともと太古の昔、インドは、ユーラシア大陸とは別の大陸だった。

このインド大陸は、南半球にあったものが北上して来て

ついにユーラシア大陸とぶつかり、ぶつかっても,さらに北上しているために

世界で最も高い山、エベレスト山脈を、作り上げてしまった。


そのエネルギーはすざましく、エベレスト山脈北部の

中国側までをも一塊として、押し続けており、

その力の及ぶ部分の地表が裂けてずれ、

巨大地震がおきたのだ。


選りにもよって、そこには、

今注目を集めているチベット人たちも多く住む所だ。

さすがに、中国は、オリンピックの聖火リレーを3日間中止する。


先月、エベレストの頂上まで聖火リレーを行って世界に発信していた事とは対照的だ。

そもそも、チベット人権問題で、中国は、世界からいろいろと注文をつけられ

世界中で妨害が入った前代未聞の聖火リレーだった。

まさに、そこに、この大地震であるから、

何か、神の力が働いたのかも知れないと感じても、仕方の無い事のようだ。



この巨大な地震に人間は、とても対抗できなかった。

現在は、崩れ落ちた山からの土砂で、川が何箇所にもわたりせき止められて、

自然のダムができている。

運の悪い事に、これから雨季で、大量の雨が降ると、

増水して、その自然のダムの決壊が起きる危険となっている。

その危機ために日本からはるばる行っている救援隊は、

今日からは、いったん撤収せざるを得なくなった。


まことに恐ろしい事だ。

偶然とはいえ不思議な事がおきるものだ。

















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/1682-8253c30b