FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

入院中の最大イベント、それは「ガーゼオフ」。あと2,3日で退院と言う頃、25日以上も耳に当ててあったガーゼをオフにする。
当院では回診中に希望があればいつでも手術した耳を見ることができる。時々「見ない!」と嫌がる患者さんも居るけどね。
それでもやっとレストンスポンジをはずして鏡を見ると、感激ひとしお。
「おっ!」
「お~~」
「すごい!」
中には泣き出す人も…。
10歳のOくんの場合。
彼はどうしても手術をしたくなかった。家族の説得で手術を受けたけれど、どうしても納得できない。
「僕は手術をしたくなかった」と言う。
「あのままで良かった」と。
そんな彼ももうすぐ退院。
ついに院長がガーゼをはずした。
鏡を見て、彼は言った。
「前と違う!これ!誰が作ったの!?」
だから、永田先生だってば。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/17-d18badc4