FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

今日は、オーストラリアから

小耳症の患者さんが入院して来られた。

アメリカで耳を再建したが、不幸な結果となり、

作り直しを求めて

カリフォルニアのブレント医師を尋ねたが、「作り直しは困難と言われた。


「作り直しをできるのは、日本の、永田しかいない。」と言われて

半年前に来日して、永田小耳症形成外科クリニックで

作り直しの手術を行った。


明日はその作り直した耳の耳立て手術を予定している。


患者さんも、当院への入院が、今回で2回目であるため

リラックスできているようだ。


早速、入院中の小耳症の子供達が

身振り手振りを交えて英語会話を楽しんでいる。


海外からの小耳症の患者さんたちが入院したり

海外からの形成外科医が小耳症手術を学びに留学して来たりと

国際的なスケールで欧米をはじめとした先進国の形成外科学会や

大学からの依頼で、小耳症手術の教育指導を行っている当院だからこその

風景だ。


スタッフも英語圏の患者さんになれているので安心だ。

世界最先端レベルの治療を行っている施設の特徴でもある。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/1723-067988cb