FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

今日は外来日、小耳症術前や術後の患者さんを診察しその間時間が空く間に

病室の患者さんの包帯交換を行った。


比較的仕事がスムーズに行えた今日一日だった。


それもこれも、小耳症専門病院だからこそ

職員も、超専門分野である小耳症特有の包帯交換や

看護ケアーに全員が慣れているからだ。


以前、勤務医だったころには、小耳症の包帯交換も、

一般病院にとっては、あまりにも特殊なためと、

看護士も日々入れ替わりで、

毎日、口をすっぱくして「明日もこれだけは用意しておいて」と

言っておいても、日によっては道具などがそろっておらず、

いざ、そのたびに看護士が不足の道具を取りに行ってしまい

包帯交換が、今の3倍もの時間がかかっていた。


当院は、小耳症専門病院なので、

常にすべての仕事がスムーズなのだ。


この点だけでも、小耳症専門クリニックを開設して良かった。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/1736-8ba489d6