FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

今日の関東地方は蒸し暑い。

ずっと雨だ。

そういえばこれまで梅雨らしい雨が無かったので

ここらで、まとめて降っておかなければならない。


皆、日曜日と言うのに、この天気では、じっとしておくしかない。

ところで、あと5ヶ月もすると

永田小耳症形成外科クリニックも

開設3周年となる。


クリニックの入り口前に植えていた30センチにも満たなかった木々が、

今は茂り、立派な垣根に成長した。

手をいっぱいに伸ばしても先端には程遠いほどだ。

日当たりの良いところほど伸びている。

これは、時が、流れた証拠だ。


開設当時の忙しかったあれやこれが

今、まるで走馬灯みたいに思い出される。


道路の四つ角に面していた建物を

最初に紹介された時は、規模と言い形と言い

ぴったりだった。


その上、頑丈な作りで、中は仕切りが無かったので、

部屋割りを自由に設計することが出来た。

この点、ラッキーとしか言いようが無い。

設計の方にも恵まれて、私の意向を良く取り入れてもらい、

何度も建築中に足を運んだものだった。


入院中の子供さんたちのために夢があり、楽しく入院生活が遅れるように

そして、最先端の治療を行うため、

特に手術室は、留学生が見学に数名入っても十分なように余裕を持つ広さで

大学病院の手術室以上に設備も充実するようにと、注文をつけた。


外来は、一クリニックとしてはありえないほど、天井が非常に高い事を利用して

天井は青空に雲が浮かんだ空、

ローマの街角風の白い壁に白い柱が立っている。


退院する子供達が、時々「ディズニーランド」みたいだった、と言ってくれる。



理想のクリニックとなった。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/1743-58b3b3bf