FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

医局で一人

人は何を楽しみに生きているのかを考えている。

疲れ果てた週末。


人間性をなくして機械のように小耳症の手術を行って

2年間もここ、クリニックに住んでいる。

通常だったら気が狂ってしまっていてもおかしくはない。


この20年間夏休みもとらず

機械のように小耳症手術を行い続けてきた。


あと3年か4年たったら、

一段落、

夏休みも取れるようになる人間的な生活を取り戻したいものだと願っているものの

予定表を見ると、夏休みは10年先まで予約が埋まっている。

さーて、

あまり考えすぎると

おかしくなりそうだから一風呂浴びて考えることにしよう。















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/1784-11bdf105