FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

昨夜岩手県で地震がおき、

埼玉県の当クリニックまでゆれた。

震度6。震源の深さ130キロと発表された。


先月の宮城での地震とは関係がないと発表されていたが、

そんなはずはない。


太平洋プレートが日本の下に入り込む事で、

地震がおきているのだから、

当然、前回の宮城地方の地震の後の土地のひずみが、

地理的に近い岩手に残って、

今回そのひずみのエネルギーが放出したもの

と考えたほうがわかりやすい。


地球規模で考えると、宮城と岩手は同一地点に近いからだ。

しかも、わずか1ヶ月のタイムラグしかないから、

これも、地球の歴史から言えば、同一時期ということだ。


それにしても足元から揺れる地震に人間はただ黙って収まるまで待つしかない。

昔から怖いものといえば、

地震、雷、火事、親父といわれてきた。


最近の親父は、弱い立場となり、怖いものから完全に外れている。

しかし、時代が変わっても

やはり怖いものの筆頭は地震であることに変わりはない。


地震の中で,弱い自身は、助かる自信も無く、

いつ地震がやんでくれるかと、時針をただ見つめていた。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/1795-2de9ef4e