FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

外来診察終了後に、将来、

小耳症の手術を予約している患者さんの御両親から

「永田先生は、何歳ですか?」

と質問される事が、しばしばある。


「今0歳の自分の子供が、10歳の手術年齢になった時は、

この先生は、元気で手術が出来る状態で生きているのだろうか?」

と心配されてのことだ。

質問は当然の事である。



「57歳です」と答えると、

「先生は、若いですね」と、

ほとんどの方から返事が返ってくる。

正直お世辞にしても、嬉しい。


いつまでも、若くありたいものだ。


次回からこの質問を受けた時は、

「何歳に見えますか?」

と質問しようと思っている。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/1803-a1cc7cd0