FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

永田小耳症形成外科クリニックには

私と園長先生がいる。

園長先生は、自分でも「ヒルズクリニック」を開業しており、その院長先生でもある。


私も彼も院長という立場だから、

二人がいるときに「院長先生」と、呼ばれると、二人とも振り返ることになるから

看護士さんの提案で、「園長先生」と

呼ばれるようになった。


園長先生は、当院の「ムードメーカー」である。

彼は明るい性格なので

彼の話で皆が、パッと明るくなる。


本日も私が、疲れてちょっと落ち込んでいる時も

園長先生が話すと聞いているだけで

思わず大笑いをさせてくれる。


大笑いをすると、疲れも吹き飛び、

少なくなっていた呼吸回数も増すから、

酸素の取り入れ量も回復し、元気が取り戻せるから助かる。


そんな、園長先生について

当スタッフ達は、「悩むことなどない先生だ。」

と、思っている人がほとんどだ。

が、

実は、繊細で、ナイーブなところが多い人物なのだ。


私は、実際、彼の明るさで、救われている。

今日は園長先生が救いの神に見えた。

感謝している。


明日もよろしく。

頼りにしてます。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/1804-33d10a32