FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

以前にも書いたことのある当院の受付をやっている

イタリア美人。


本日は子供さんの行事のためお休みだったが、

夕暮れになって、

突然電話が、かかって来た。


「今日の看護婦さんは誰ですか?」と聞くので

病室へ電話を回した。


私は、切らしたシャンプーや石鹸を買いに外出するところだった。

帰ってみると、

イタリア美女が,2階の、リカバリー室にいるではないか。


「どうしたの?」と聞くと


「自転車に乗っていて、右から来た車に接触した」との事

消毒を看護士さんが、すでにやってくれていて

両下腿とも、包帯が巻かれていた。


「先生に見てもらったほうがいいですよ」と看護士さんが言う。

もう一度包帯交換を行った。

下腿前面の打撲部に腫れがあり、又膝に挫傷があった。


挫傷部は、軟膏を塗り、トレックスを当ててガーゼを乗せ包帯を巻いた。

右下腿のほとんどと左膝が包帯となった。


交通事故の場合、今なんとも無くても、後で症状が出ることもあるので

念のために整形外科でレントゲン診断を受けるように

紹介状を書いたところだ。


結果的に自ら歩行が出来る程度の軽症だったので、ほっとした。


交通事故に気をつけましょう。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/1817-6c41015b