FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

男子100メートルオリンピック決勝は

ジャマイカのボルト選手が、

9秒69と言う世界新記録でぶっちぎりの金メダル。

後半は一歩一歩ごとにぐいぐいと、他の選手を引き離していった。

最後の10メートルは、力を抜き、パフォーマンスの余裕だった。


もし最後まで全力で走っていれば、9秒6の壁も破っていたかもと、

思わせる走りだった。


陸上競技をやっていた私の背中には、稲妻が走った瞬間だった。


人類全体が祝福している。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/1893-0fee8518