FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

P1000148.jpg
Concha type  microtia.
耳甲介残存型小耳症。
P1000150.jpg
Dezign.Incision line.
デザイン。
P1000151.jpg
Fabricated 3-dimensional costal cartilage frame for concha type microtia.
作成した3次元肋軟骨フレーム。
P1000152.jpg
Skin fraps foamed and skin pocket created.
皮弁形成し皮下ポケットを作成したところ。
P1000154.jpg
3-dimensional costal cartilage frame  was grafted under the skin pocket.
3次元肋軟骨フレームを皮下に移植したところ。

その1

このブログの写真は小耳症治療をご理解いただくために、参考資料として掲載させていただいています。
それぞれの症状によって、手術結果は異なりますのでご了承ください。

小耳症手術による合併症
一過性の顔面神経麻痺 浅側頭動・静脈の血行不良による植皮の生着不良 感染、移植軟骨の露出 気胸 術後肺炎
縫合不全 ハゲ 床ずれ その他
上記のような合併症が生じた場合は、症状に応じて対処致します。場合によっては再手術を行う可能性もあります。


その2

このブログの写真は耳介形成術をご理解いただくために、参考資料として掲載させていただいています。
それぞれの症状によって、手術結果は異なりますのでご了承ください。

耳介形成術による合併症
 感染、 縫合不全 その他
上記のような合併症が生じた場合は、症状に応じて対処致します。場合によっては再手術を行う可能性もあります。



この方は一度の手術で済んだのでしょうか?

2008.09.26 20:22 URL | ゆう #- [ 編集 ]

もちろん半年後に2回目の耳立て手術が必要になります。

この耳甲介残存型小耳症は、耳垂残存型小耳症と比べて、皮膚の表面積が多いので、耳たぶに関しては、1回目の手術後で、すでに耳たぶは、頭から離れていますが、耳の上半分は、まだ頭にくっついたままですから
耳立て手術が更に必要です。

2008.09.27 12:49 URL | サルトル #- [ 編集 ]

なるほど、基本的に一回で済むようなケースはないと考えておいた方が良いのですね。僕自身どうしようか悩んでいまして。。外来に早く行きたいのですが仕事もありますし関西なのでなかなか行けずにいます。。
ご丁寧に回答いただきありがとうございました。お邪魔させていただいたときはどうぞよろしくお願い致します。

2008.12.25 17:51 URL | ゆう #- [ 編集 ]

基本的に、永田法は2回で手術が終了することになります。以前の手術法であるタンザー法は、6回の手術。ブレント法は4回の手術が必要でした。いまだに、タンザー法もどきの手術を大学病院の多くで行われていますから、このブログで紹介しているような6回以上も手術され、作り直しの手術の患者さんが当院へと来られています。
2回の手術で終了するということは、最短の手術です。
しかし1回に要する手術時間は、以前の手術時間の3倍あるいはそれ以上の時間を要する手術です。

2008.12.25 23:31 URL | サルトル #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/1911-cf296ec0