FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

私は永田小耳症形成外科クリニックの中に毎日当直して住んでいる12


すなわち、最早7ヶ月以上自宅に帰っていない。36340


自宅がどんなものだったかさえのごとく忘れかけてきた。403


最近は、ほんとに自宅があったのかなと思うくらいだ。390


1ヶ月に1度ほど、息子が私の顔を見に来る。


そして「父のしわが増えた。大丈夫か?236と心配される。


1時間半もかかる通勤時間、


1日24時間しかないのに往復3時間もかかれば


このブログも書けなくなる。それも辛い。35


着ている服はいつも、手術着515


ただ、あまりにも歩いてないので足が衰えてきている404


これでは良くないと思い、日曜の昼だけでも散歩しようと着替える。


ロッカーの中には、決まった服しかないので、同じ服になってしまう。


が、あまり気にはならない。


むしろ、手術着でない自分が不思議なくらいなのだ。16


ひさしぶりに外に出ると、


季節が変わっている事にまず驚かされる405


バス電車が走っているのを見ただけでも楽しいのだ411


いつも自炊しているので、


喫茶店事の店に入ると、


なんだか珍しくて、別世界のように感じる。21


そして、小学生が帰る時間にクリニックへと帰る205


よく気が狂わないものだと思うでしょう?


 


 


 













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/193-2ec5964f