FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

今日の外来は、小耳症の新患の患者さんが多くて忙しかった。

中でもすでにほかの病院で手術を受けたものの、

不幸な結果となってしまった患者さんが2名こられたが、

その悲惨な結果には目を覆うばかりだった。


今週の手術でも、

作り直しを行ってブログに書いたばかりだが、

あいも変わらず、

今でも、このような不幸な症例が多い。


最先端の手術を行うところと

どのくらいの差があるのかを

いまだ認識することが出来ない形成外科医が多い。

これら認識不足の形成外科医は

耳を作ると言うことがどれほど厳しい精度で手術しなければならないのかを

全く理解していないと言わざるを得ない。


だから今日のように次々と

犠牲となった患者さんが

日本中から当院へ来なければならなくなっている。


このブログでの、9月9日の作り直しの手術などを見ると、

あまりにも低レベルの手術を行っている大学病院の教授の良識のなさに

うんざりとする私の気持ちがわかるはずだ。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/1938-bf0381b7