FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

今日の午前中は、

入院中の小耳症患者さん達の包帯交換に時間がかかった。

抜糸の時期を迎えた患者さんが多かったからだ。

永田小耳症形成外科クリニックでは縫合糸の跡が出来ないように

髪の毛よりも非常に細い糸で、細かく縫合している。

だから、抜糸の数も多く、真剣勝負となる。

小さな縫合をしているので、縫合部の片方だけを小さなはさみで切ることが必要だ。

もし両方切ってしまったら、糸が皮膚の中に半分残ってしまう。

だから、一つ一つの抜糸を非常に慎重に行う必要がある。

100針以上もの細かな糸を、間違いなく抜くためには

慎重な作業が必要だ。


午後からは、術前検査の小耳症の患者さんが3名。

およびそのほかの小耳症患者さんの診察が何名か待っている。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/1953-c5358a75