FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

欠損にも色々な原因がある。


よく見られるのは交通事故で、


フロントグラスに顔を突っ込み引き抜くときに鼻がそげ落ちる。12


そのほかににかまれちぎられる。528


やけどで、消失。41


高圧電流による電劇症による消失。


鼻の上に出来た皮膚癌を切除。


先天性鼻欠損症などがある。


 


鼻欠損に対する再建術で最もよく使うのは


「ヒタイ」の皮膚脂肪を生きたまま鼻の欠損部に移動する方法である。


前額部の左右眉毛内側から上に向かって


動脈静脈皮膚と脂肪栄養しているので、


この血管を含んでいれば眉毛内側を茎として


細長く切開しても組織は生きてくれる。


この組織を鼻の欠損部に移動してカバーする。


額の欠損部は皮膚を縫い寄せる


2週間して組織がついた後に茎の部分を切除する。


鼻の穴の部分欠損には支えとなる軟骨欠損を伴う場合


耳の軟骨を用い移植する場合がある。


 「 詳細なイラスト症例写真永田小耳症形成外科クリニックのホームページ


   鼻の再建に示してあります。417


いずれにしても、


大半の鼻再建術は小耳症に対する耳再建に比べると簡単な手術である。237


 


 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.04.19 21:48  | # [ 編集 ]

先日は、一般的に見ても目につく現状をどうしたら改善できるのか不安になり、ツールの設定もきちんと出来ていなかったのに、お忙しいところ重々不躾に申し訳ありませんでした。

2014.04.26 20:33 URL | Double arc #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/198-538c4945