FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

せっかく気持ちよく引きこもり生活を楽しんでいたのに、


院長にこの世へ引きずり出されてからというもの、年取った。この一年で、めっきり老けた。


年をとるといろいろな症状が現れる。


50肩、ぎっくり腰、そんなものはとっくにやっている。


去年、健康診断のとき、胸のレントゲン写真に影がある。


院長は「大丈夫だあ、ほっとけえ」と言ったけど、私は心配で他の内科へ走った。


内科の先生がやさしくおっしゃった。


「カルシウムの沈着です。ご心配要りません」      ・・・老化現象らしい。


先日は息子とけんかして悔しくて突っ伏して泣いたらヒブン症になった。


調べてみたら・・・老化現象でなると書いてある。


でも泣いてヒブン症になるとは聞いたことがないとみんなから言われた。


目が見辛いとイライラする。


そういえば院長ももうだいぶ前から近くは裸目で見て、


遠くはメガネをかけるというようになった。


、今から10年位前はずいぶんイライラしてたっけ。


高い遠近両用めがねを買ったけどどうにも都合が悪い。


目が命の形成外科医としては、ずいぶん不便だったようだ。


が、あるとき問題は解決した。


駅の改札付近で買った安売りの600円のメガネ。


わざわざ大金を出さなくてもこんな良いものがあるじゃないか。


とご機嫌で、それからというもの海外へ手術に行くときも忘れずそのめがねを持っていく。


で、[安かったから買ってきてやったぞ、]と言われて600円のメガネをもらったけど、


検眼もしないで買ったメガネだもの。


かけたら向こうは真っ白に見えて、使用不可能な代物。


最近は聞いたことないけど、院長はまだあのメガネを使っているんだろうか。

今も使っています。裸眼のほうがいいのだけれど、術中、目に直接血が飛んでくるのを防ぐためのメガネが必要なのです。

2007.01.31 20:04 URL | サルトル #- [ 編集 ]

あの世からこの世にひきずり出されて良かった良かった。

2007.01.31 21:45 URL | サルトル #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/218-342aa99b