FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

1月も終わり、明日からは2月となる。22


明日手術予定の小耳症女子高校生の患者さんが東京から入院してきた。


なんと、都内の大学病院10回もの手術をうけた患者さんなのだ。405


 


再建された耳は、正常と比べて、位置前下方にずれて作られており、12


耳は、立っておらず、耳の皮膚は薄くなりすぎて、


移植された肋軟骨はもはや融け始めて耳は変形しているのだ。、40


耳の後ろ側には、広大に色が異なる皮膚移植が行われ、


パッチワークのようにつぎはぎだらけとなっている。35


 


浅側頭動脈の、前頭枝が、かろうじて残されていて触診される。21


明日は10時間を越える手術となる事間違いなしだ。363


 


患者さんに聞いた「もっと手術しようと言われましたか?361


すると、即座に家族ともども答えた。「もう、その大学には2度と行きたくありません。363


 


これが、その患者さんの全てを物語っている言葉だ。34237


 


 













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/219-c9492fee