FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

毎年毎年、医学は科学として発展している。

これらの発展したことを、

少なくとも国際的な学会に報告積み重ね、

国際的なジャーナルに、英文で論文として報告して初めて

学問の進歩を成し遂げることとなる。


形成外科分野における世界に認められた学問ジャーナルとしては、

インデックス、メデックスによれば、

ランキング1位が、アメリカ形成外科学会誌

ランキング2位が、イギリス形成外科学会誌

その他となっており、

日本が合併して出しているスカンジナビアジャーナルは、最低のポジションとなっている。

また、日本形成外科学会誌は、医学ジャーナルとして認められてもいない。


残念ながら、これが現実だ。


真の学問をしていることを示すためには、

アメリカ形成外科学会に、発表し、

世界に認められたジャーナルに論文を載せることである。


日本のテキストとなる時は、30年遅れとなっている。

このタイムラグに、気がつかない厚生省が、また問題なのだ。


もっと、最先端の医学を早く日本に導入するシステムつくりが

厚生省には必要だ。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/2221-b7630b76